Top >  FXの知っておきたい知識 >  FXの会社選びについて 2

FXの会社選びについて 2

ロスカットを説明したところで、

会社のサーバーのことを最後の方に書きました。


このサーバーの強さというのも、

FXの会社を選ぶのに重要なものとなってきます。


サーバーが弱ければ、

急激に値が動いたときに

対応できない時があると言いました。


他にも、サーバーが弱ければ、

FXをする上で不便に感じる事があるんですね。


それは、なかなか売り買いの、

エントリーが出来ないと言うことです。


普通に、値が動いているときは、

どこの会社でも大概がエントリーできます。


例えば、重要な経済指標が発表された後などは、

お話ししたとおり、一気に値が動きます。


サーバーの弱いところでは、

エントリーするのに相当出遅れてしまいます。


出遅れる分だけ不利だということは分かりますよね?


ここでも例えばなのですが・・・


ドル円が今現在90円だったとして、

重要な経済指標が発表されました。


経済指標の結果は、良いとのことです。


「基本的に」はドル円は上げますから、

買いでエントリーしようと考えます。


でも、買いをクリックしても、

なかなかエントリーされない。


エントリーしようとした時が90円15銭だったとして、、、


そうやって、エントリーされないことが続けば、

いつの間にか、90円40銭で

結局エントリーという形になってしまった;;


こういうことは、

サーバーの弱いところでは多々あります。


僕の使っている会社は、

サーバーが正直言って弱いです;;


ですから、上記の事なんてしょっちゅうです。


このサーバーの強さというのも、

FXの会社を選ぶ要因として考えましょう。

         

FXの知っておきたい知識

これまでのことも知っておいて欲しいことなのですが、
それは、あくまで基本的なことです。

基本的なことから少し外れたところですが、
知っていて、損はないと思う内容です。

このカテゴリ内の記事


経済指標
バーチャルFX
MT4について
通貨の癖について
FXで勝つためには?1
FXで勝つためには? 2
FXとブログ
ロイター通信とklug
FXの会社選びについて1
FXの会社選びについて 2
FX初心者はポンド円は避けよう  
FXは精神力が必要 







Yahoo!ブックマークに登録