Top >  FXの基本的な用語について >  指値、逆指値とは?

指値、逆指値とは?

これは、FXの取引において使うもので、

エントリーと決済の時とどちらもあるかと思います。


FX会社によって表記方法が違っていたりするので、

全部把握できていませんが・・・


基本的には一緒なので、

とりあえず僕が使っているヒロセ通商にある

指値、逆指値について説明しようかと思います。


さて、エントリーにおける、指値、逆指値とは?からです。


例として、買いで指値をするとしましょう。


ドル円が今90円だとして、

もう少し低いところから買いを入れたいのであれば、

指値を選択して、買いたい値段を入力します。


今の数字、つまりは90円より上の数値で、

この数値に達するのであれば、もう少し上に上がるだろう

と予測し、逆指値を入れて買いです。


単純に言えば、エントリーの買いの指値は、

今より低い値で、逆指値は、

今より高い数値を入力するときに使うものです。


エントリーで売り注文における指値は、

今より高いところで

逆指値は低いところという具合になります。


指値の方が、成功したときの利益は大きいです。


決済の時の指値の例は、

とりあえず、ドル円の買いポジションを

持っていたとしましょう。


今ある値より上、もっともっと利益を伸ばそうとしようとしたら、

指値で今より高い数値を、逆にここまで下がったら利益の伸びを諦めて、

決済しようとするのが逆指値となります。


ヒロセ通商では、逆指値(ストップ)と表記されています。


文章を見ていたら、このストップの意味が分かりますね?


指値、逆指値エントリー、決済の時どちらも、

入力した数値に達すれば、

自動的にエントリーor決済がされますよ。


結構使えるものでしょう??

         

FXの基本的な用語について

FXには専門的な用語が多いです。
ここでは、基本的な用語を解説しますね!!

このカテゴリ内の記事


円安、円高について
レバレッジとは?
レバレッジの良い面、悪い面
損切り、利食いについて
スプレッドとは?
順張り、逆張りについて
スワップとは?
ロスカットとは?
指値、逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFDOとは?
ポジショントークとは?
レンジ相場、ボックス相場について
トレンドとは?
戻り売り、押し目買いについて
オージー、キウイについて
サポートライン、レジスタンスライン
難平とは?
両建てについて





管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録