Top >  FXの基本的な用語について >  ロスカットとは?

ロスカットとは?

FXを実際にするのであれば、

このロスカットという言葉を理解して、

おかなければなりません。


まず、ロスカットの意味を

説明しなければなりませんね。


ここまで取引できる資産(お金)がなくなったら、

今持っているポジションを会社が自動的に決済してくれる

システムのことをロスカットと言います。


このロスカット言うのは、非常に便利なものです。


FXの会社によって、ロスカットの数値が違ってきます。


例えば、全体の資産の何%以下になったら、

自動的にロスカットされるとかですかね。。。


僕が使っているヒロセ通商のFX2ミニですと、

総資産が500円以下になると、

ロスカットされる仕組みになっています。


ロスカットされれば、お金を振り込まない限り、

取引ができなくなります。


このロスカット、どこが便利かと言いますと、

今ある資産から、「マイナス資産」になることはないということです。


マイナスになると言うことは、FX会社からしても、

避けなければならないことですので、

こういうシステムがあるのでしょう。


このロスカット、過去に

機能しなかった会社があるようです。


しかも、最近なのですが・・・;;


最近通貨が暴落しています。


その暴落に会社のシステムがダウンして、

資産がマイナスになっていたという話を聞いたことがあります。


つまりは、サーバーの強さも、

FXの会社選びの1つとして、

考慮しなければならない項目と言うことになります。


会社選びについては、

また後ほどお話ししようと思います。

         

FXの基本的な用語について

FXには専門的な用語が多いです。
ここでは、基本的な用語を解説しますね!!

このカテゴリ内の記事


円安、円高について
レバレッジとは?
レバレッジの良い面、悪い面
損切り、利食いについて
スプレッドとは?
順張り、逆張りについて
スワップとは?
ロスカットとは?
指値、逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFDOとは?
ポジショントークとは?
レンジ相場、ボックス相場について
トレンドとは?
戻り売り、押し目買いについて
オージー、キウイについて
サポートライン、レジスタンスライン
難平とは?
両建てについて





管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録