Top >  FXの基本的な用語について >  順張り、逆張りについて

順張り、逆張りについて

順張り、逆張りというのは、

エントリータイミングの取り方のことを言います。


基本的にFX初心者がした方が良いのが、

順張りでのエントリーです。


まず、どういったものか説明していきますね。


順張りは、値の動きの流れに

素直に乗る形のエントリーを言います。


自分のトレードスタイルによって

チャートの何分足のものを基準にするかは、

変わってくるのですが・・・


デイトレだと、流れを見るのに基本的には1時間か、

4時間足あたりのものを見て、

タイミングを計れば良いかと思います。


1時間足のチャートが、上に上がっているのであれば、

それを参考にします。


それより時間が短いチャート、

大体15分とかのチャートになってくるでしょうか?

その15分足で少し下がった所で買いを入れる。


これが、順張りということになります。


逆張りは、単純に言えば、

天井と底を狙ってエントリーする形を言います。


こちらも、大きな流れをみるのに、

1時間足やら4時間足のチャートを基本的には見ます。


天井と底を狙うというのは、

より大きなリターンを期待出来ますが、

FX初心者の人が簡単にできるようなものではありません。


これは、断言できます。


逆張りをするのには、相当な分析が必要ですからね。


大きな流れに乗るのが、順張り、

流れに乗らないのが、

逆張りと覚えてもらうのが良いですかね。

         

FXの基本的な用語について

FXには専門的な用語が多いです。
ここでは、基本的な用語を解説しますね!!

このカテゴリ内の記事


円安、円高について
レバレッジとは?
レバレッジの良い面、悪い面
損切り、利食いについて
スプレッドとは?
順張り、逆張りについて
スワップとは?
ロスカットとは?
指値、逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFDOとは?
ポジショントークとは?
レンジ相場、ボックス相場について
トレンドとは?
戻り売り、押し目買いについて
オージー、キウイについて
サポートライン、レジスタンスライン
難平とは?
両建てについて







Yahoo!ブックマークに登録