Top >  FXの基本的な用語について >  スプレッドとは?

スプレッドとは?

スプレッドについては、

説明しておかなければなりませんね。


どんなFXの初心本でも紹介されている用語ですから^^


スプレッドは、売りと買いの

値段の差と考えてもらえれば良いです。


FXの口座を開けば、Bid、Askとあると思うんですね。


Bidが売りの値段で、

Askが買いの値段となっています。


例えばドル円、Bidが91円10銭、

Askが91円13銭と表示されているならば、

ドル円のスプレッドは3銭となってきます。


このスプレッドは小さければ小さいほど良いです。


ドル円は大概が3銭とかになってきていますが、

ポンド円とかですと8銭とかになってきます。


オーストラリアドル円ですと6銭くらいでしょうか。


このスプレッド、いつも会社によって違ってくるのですが、

固定な数字でない場合が非常に多いです。

(会社によっては固定とかもあります)


特に値が大きく動いている時や、日本時間の朝方などは、

スプレッドの数字の幅が、

非常に大きくなっていることがあります。


FX会社が各々挙げているスプレッドというのは、

基本的には、「この幅ですよ」ということです。


スプレッドが会社が挙げている数字と違い、

大きく開いてるからと言って、

会社などに電話しないようにしましょうね(笑)


今や、ドル円のスプレッド1固定とかがあります。


ドル円だけでトレードしようと考えている方は、

こういった、ドル円スプレッド、

固定1銭という会社を選ぶのが良いかもしれません。


スプレッドは低ければ低いほど良いものですからね。

         

FXの基本的な用語について

FXには専門的な用語が多いです。
ここでは、基本的な用語を解説しますね!!

このカテゴリ内の記事


円安、円高について
レバレッジとは?
レバレッジの良い面、悪い面
損切り、利食いについて
スプレッドとは?
順張り、逆張りについて
スワップとは?
ロスカットとは?
指値、逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFDOとは?
ポジショントークとは?
レンジ相場、ボックス相場について
トレンドとは?
戻り売り、押し目買いについて
オージー、キウイについて
サポートライン、レジスタンスライン
難平とは?
両建てについて





管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録