Top >  FXの基本的な用語について >  レバレッジとは?

レバレッジとは?

FXと一緒に必ずついてきていると言っても良いような、

言葉が、「レバレッジ」かな?と僕は思っております。


FXにおいて本当に重要なポストを占めていると思います。


このレバレッジがないと、

FXがここまでは人気出ていなかったと、

言っても過言でないくらいだと僕は思っています。


FXの基本的取引単位である1万通貨というのは、

どれくらいのお金になるか分かりますか?


ドル円で1ドル100円だとすると、

100円×1万ということで、

日本円にして100万円必要になると言うことになります。


これだけ見たら、「全然低資金でFXできないじゃん!!」

って思いますよね。僕もそうでした^^


ですが、レバレッジを効かせれば、

そんなに資金がいらなくなるわけです。


FXの最大の特徴ともいえるレバレッジの魅力は、

少ない元金でも大きく運用できることと思います。


例えば、分かりやすく・・・


1ドル100円の時、1万ドル買うのに

1万×100で100万円必要ですよね。


ここで、10倍のレバレッジを効かせていれば、

10万円の資金で1万ドルを保有することが出来る

ということです。


10万円の資金と証拠金のお金があれば、

ドル円の取引は可能になってきます。


そして、400倍のレバレッジを効かせれば、

2500円と証拠金があれば、取引可能になってきます。


証拠金というのは、会社によってきますが、

1万通貨ですと、3万円とかあれば、

取引可能になるかと思います。


どうでしょうか?

FXと一緒にくっついてくる言葉が、

レバレッジである由縁が分かりましたか?

         

FXの基本的な用語について

FXには専門的な用語が多いです。
ここでは、基本的な用語を解説しますね!!

このカテゴリ内の記事


円安、円高について
レバレッジとは?
レバレッジの良い面、悪い面
損切り、利食いについて
スプレッドとは?
順張り、逆張りについて
スワップとは?
ロスカットとは?
指値、逆指値とは?
IFDとは?
OCOとは?
IFDOとは?
ポジショントークとは?
レンジ相場、ボックス相場について
トレンドとは?
戻り売り、押し目買いについて
オージー、キウイについて
サポートライン、レジスタンスライン
難平とは?
両建てについて





管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録