Top >  FXの基礎知識 >  FXで勝てている人は何割くらい?

FXで勝てている人は何割くらい?

FXにも勝つ、負けるが存在します。当たり前ですね?


これから、FXを始めようかとしている人にとっては、

この勝てている人は、どれくらいいるのか?

こういう事が気になりますよね。


結論から言いますと、

勝つという定義をどのように持つかで変わってきます。


年を通して合計金額が勝ち越していると定義するのであれば、

FXの全体勝者は、1割程度らしいです。

残り9割の人は負けているとのことです。


さて、定義の仕方によってはと書きましたが、

どのような事が言いたかったかと言いますと、


FXは「エントリー」つまりは売り買い注文したときのことです。


このエントリーしたのを手放す際に+になっていれば、

1勝とカウント、?になっていれば、1敗とカウントとします。


もし、1ヶ月で9勝1敗ですと、どうです?

これは、勝っていると思ってしまいますか?


初心者の方ですと、これは勝っていると、

思ってしまうかもしれません。


しかし、その1つの勝ち、負けの内容によっては

安易に、勝っているとは言えないんですよね。


例えば、1Pを1銭と考えて、1勝の方が1000P、

9敗の方を合計していても500Pですとどうですか?


結局1勝の方が大きく勝っているわけで、

お金の損益を出すと、結局勝っているという事になります。


だから、「勝率では、勝つ定義にならない」

と言いたかったわけです。


少し、話が脱線しましたが、

このことは、勝てている人が1割しかいないとかの話より、

大事な話ですので、覚えておくと良いと思います。

         

FXの基礎知識

まず、FXがどのようなものか?
それにお答えするために書いています。

FXの基本的なことを知りたい方は
ぜひ見てみてください^^

このカテゴリ内の記事


FXとは?
FXの通貨について
FXの取引時間
FXの歴史について
FXで勝てている人は何割くらい?
低資金で出来るのがFX
FXのトレードスタイルについて
FXを実際に始めるには?
FXで経済の勉強になります
FXの勝率
FXを始めるのに必要なものは?
FXではどれくらい稼げるのか?
FXの税金について







Yahoo!ブックマークに登録