Top >  FXの基礎知識 >  FXの歴史について

FXの歴史について

FXを実際にするのに歴史なんて

どうでも良いかもしれませんが・・・


これから始めるのであれば、

知っておいて何かに役に立つかもしれません。


もし、FXのことで話が広がったら・・・

(そんなことは、あまりないかもしれませんが・・・笑)

色々な話のひきだしを持っていた方が役に立つでしょう?


ということで、ここではFXの歴史について書こうと思います。


日本でFXができるようになったのは、

1998年外国為替及び外国貿易法が

改正されてからのことです。


ダイワフューチャーズ(現・ひまわり証券)などが、

FX取引する際に必要とする会社だったそうです。


さて、FX取引が出来るようになったのが、

1998年と聞くと、どう思うでしょうか?


「結構最近にFXは出来るようになったんだ。」

と思う人が多いのでは?と思います。


歴史が浅いながらも、

FXの会社は大きく変わってきています。


FXには取引する際に手数料が掛かるのですが、

ここ数年は、それを無料にしているのが

当たり前になっている感じです。


また、どんどんと取引通貨が増えてきています。


歴史と言える内容ではないかもしれませんが、

どうですか?

知っていたら、ちょっとした話すネタになるでしょう??

         

FXの基礎知識

まず、FXがどのようなものか?
それにお答えするために書いています。

FXの基本的なことを知りたい方は
ぜひ見てみてください^^

このカテゴリ内の記事


FXとは?
FXの通貨について
FXの取引時間
FXの歴史について
FXで勝てている人は何割くらい?
低資金で出来るのがFX
FXのトレードスタイルについて
FXを実際に始めるには?
FXで経済の勉強になります
FXの勝率
FXを始めるのに必要なものは?
FXではどれくらい稼げるのか?
FXの税金について







Yahoo!ブックマークに登録