Top >  FXの基礎知識 >  FXの通貨について

FXの通貨について

先ほどFXは2通貨間での取引をすると言いました。

それには、どのような通貨があるか説明しておきましょう。


ドル、ユーロあたりはメジャー通貨だと思います。


他で言いますと、

ポンド、ニュージーランドドル、

オーストラリアドル、カナダドル、スイスフラン


これらが、FXでは、一般的な通貨だとされています。


今挙げた通貨の他にも、会社によっては、

取り扱っている通貨が存在します。


トルコリラ、南アフリカランドがありますね。


FXには色々な組み合わせの通貨間で取引が出来るわけです。


でも2通貨間といったら、日本で取引するわけだから、

ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円など


円でドルを買う・・・ということしかできないのでは?

と思うかもしれませんが・・・


オーストラリアドル/米ドル、ユーロ/米ドルと言った

組み合わせの物も取引できます。


つまりは、相当な組み合わせの取引が出来るというわけすね。


通貨がこれだけあると何が違うのか?ということですが、

通貨にはそれぞれ特徴があります。


1日の間に値が大きく動く通貨、値が小幅に動く通貨、

金利が高いため、長期保有に向いている通貨・・・等々。


つまりは、自分がどういったスタイルでFXをするかによって、

取り扱う通貨が違ってくると言うわけです。


取引するスタイルについては、

後の「FXのトレードスタイルについて」

をご覧下さい。

         

FXの基礎知識

まず、FXがどのようなものか?
それにお答えするために書いています。

FXの基本的なことを知りたい方は
ぜひ見てみてください^^

このカテゴリ内の記事


FXとは?
FXの通貨について
FXの取引時間
FXの歴史について
FXで勝てている人は何割くらい?
低資金で出来るのがFX
FXのトレードスタイルについて
FXを実際に始めるには?
FXで経済の勉強になります
FXの勝率
FXを始めるのに必要なものは?
FXではどれくらい稼げるのか?
FXの税金について





管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録